【体験談】Udemyの特徴、おすすめ講座についてまとめてみた!

みなさん、こんにちわ!

突然ですが、「Udemy(ユーデミー)」という、オンライン学習プラットフォームをご存知でしょうか。
Udemyは、「Improve Lives Through Learning(学びを通して人生を豊かに)」を事業コンセプトとして掲げている、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン教育プラットフォームです。

Udemyには、世界で6.5万人以上の講師、18万以上の動画講座があります。
そして受講者数も世界で5000万人を超え現在も成長を続けているのです。

今回はUdemyをまだ知らないそんなあなたに、Udemyのおすすめについてまとめました!

また、
・Udemyの特徴
・Udemyの評判
・Udemyのセール
の3点についてもしっかり解説をしていきます。

▼2021/11/12追記
【おすすめ】実際に使ってみて良かった!社会人向けオンライン学習サービス7選!

Udemyの特徴

Udemyの特徴は3つあります。

①幅広いカテゴリー

②動画コンテンツ&買い切り型

③30日以内の返金制度

それでは順に見ていきましょう。

①幅広いカテゴリー

Udemyには13のカテゴリーがあります。
・開発
・ビジネススキル
・財務会計
・ITとソフトウェア
・仕事の生産性
・自己啓発
・デザイン
・マーケティング
・趣味、実用、ホビー
・写真と動画
・ヘルス&フィットネス
・音楽
・教育、教養

例えば、「自己啓発」であれば、そこから更に目的達成、ポジティブシンキング、ストレスコントロールなどといった項目に細分化されます。

13のカテゴリーといえど、細分化されることを考えると、かなり幅広い種類から自分の目的に合ったものを選ぶことができますよね。

多数の講師陣が存在しているからこそ成り立つプラットフォームでしょう。
これなら自分の学びたいピンポイントの動画が見つかりやすいです。

他ではなかなか実現できないんじゃないでしょうか。

②動画コンテンツ&買い切り型

Udemyがおすすめなのは動画学習にあります。

というのも、動画であれば、実際に目の前で学習しているような感覚で講座を体験することができますよね。テキストだとなかなかイメージしづらい部分も、動画だから細かいところもわかりやすく説明してあります。

例えば、「ヘルス&フィットネス」には「ヨガ」があります。
身体の使い方や呼吸の仕方は、動画で習った方がわかりやすいですし、早いです。

それにテキストだと本を見なければいけないので、手が自由に使えません。
その点、動画であれば、手足は自由なので、講座に集中することができますよね。

また、それぞれの講座はサブスクリプション型ではなく買い切り型なので、万が一つまづいてしまったとしても、その都度戻って復習することができます。

それでもどうしても理解することが難しかった場合は質問を投げかけてみましょう。

コースにはQ&Aが設置されているので、まずその回答をチェック。
そこに自分が求めている回答がなければ、講師に直接メッセージを送ることもできます。

講師によってはそれが難しい場合があるので、予めチェックが必要です。

③30日以内の返金制度

Udemyには、受講生が納得した体験を受けられるように、条件を満たす全てのコースを30日以内に返金できるようにしてあります。
購入してみて「想像していた感じとちょっと違うな」と思ったら、返金すれば問題ありません。

なので、気になった講座があれば、まずは受けてみるのがおすすめ。

「この講座良さそうだな」と納得したものに出会えたなら、それを受けてみるのがいいでしょう。

Udemyの評判

Udemyの評判についてまとめてみました。
実際に利用した人の口コミを聞くのがいちばんいいでしょう。
Twitter上にあるUdemyの口コミについてまとめてみました。

評判はほんの一部ですが、悪い評判に関しては、講座の内容より、Udemyに対するイメージだったり、古い講座に対する言及でした。

一方で、良い評判に関しては、そもそも評価数が高いものは、そのまま良いものであることが多いです。特にプログラミング、SEOなどのIT関連はわかりやすいという意見が多かったです。

Udemyの評価数は講座の評価に直結しているので、どの講座を選べばいいか分からないのであれば、評価が高いものを選んでおけば間違いなさそうです。

Udemyのセールについて

Udemyには「セール期間」が存在しており、頻度も月に1〜2回と多く、講師陣もクーポンを配ったりしています。しかも、90%以上のセール、最安値1200円から購入できるコースが出てきます。

セールの種類

セールの種類は下記3つになります。

①定期セール

②個別オファーセール

③講師クーポン

それでは順に見ていきましょう

①定期セール

これは、月に1〜2回ほど行われるセールになります。
これまで「3日間限定セール」「48時間限定セール」などを行ってきました。

また、「新春セール」「新年度スタートセール」「ブラックフライデーセール」などといった、シーズンセールもあり、定期セールよりお得なものもあります。

②個別オファーセール

Udemyにログインした時に、Udemyから個別でセールの案内が来ることがあります。
ログインした際にはしっかり確認しておきましょう。

③講師クーポン

これは講師から直接メールでクーポンが送られてくるものになります。
定期セールなど大きなセールが行われてない時にくるので、いつもより安く購入できるのが嬉しいです。

セールを見逃さない方法

せっかくこれだけセールをやっているのに見逃してしまったら、元もこうもありませんよね。
そんな時のために「セールの見逃さない方法」を3つ紹介します。

①Udemyのサイトをチェック

②セール情報の受信設定をする

③公式Twitterアカウントをフォローする

こちらも順に見ていきます。

①Udemyのサイトをチェック


Udemyのサイトに定期的にログインしている方なら問題ありません。
というのも、サイトのトップ画面にセール情報が更新されているからです。

こちらをきちんとチェックしておけば大丈夫ですね。

②セール情報の受信設定をする

新規登録をする際に、セールの通知設定を行うのを忘れないでおきましょう。
また、アカウント設定でもできます。
万が一、新規登録の時に忘れてしまった人は、アカウント設定の「お知らせ」から設定をするようにしてください。

公式Twitterアカウントをフォローする

Udemyの公式Twitterアカウントをフォローすれば、最新のセール情報を見逃すことはありません。定期セール、シーズンセールをやる時は、必ずツイートしているので定期的にチェックしましょう。

見逃すかもしれないと思う人は、Twitterアカウントも通知設定ができます。
設定をしておくことで、漏れなく確認することができるでしょう。

Udemyを活用してレベルアップ!

Udemyをおすすめしたい理由は下記4つです。

・幅広いカテゴリー
・わかりやすい動画説明
・30日以内の返金制度
・充実したセール情報

これだけの内容と充実したサポートがあれば、安心してたくさん学ぶことができます。
この機会にUdemyで自分に合ったコースを見つけてみてはいかがでしょうか。
明日からのスキルアップは間違いなし!



シェアする