【体験談】筋トレ&ダイエットにおすすめ!完全栄養食ベースフード(BASEFOOD)の効果について紹介!

ベースフード 筋トレ Mybest
この記事がおすすめの方
  • 手軽に食べれる減量メシを探してる方
  • 自炊をする時間がなく、栄養不足・栄養に偏りを感じている方
  • ベースフード(BASEFOOD)についての情報を探してる方
ポール
ポール
こんにちは、ポールです!今日は私の愛用しているベースフードについて紹介します。

突然ですが、テレビやSNSを中心に話題の完全栄養食「ベースフード(BASE FOOD)」をご存じですか。

ベースフードは豊富な栄養が気軽取れるの売りで、ダイエット、ボディメイク中の方に人気があります。

そこで、今回は私が愛用するベースフードの特徴や魅力、実際の効果、活用方法について紹介していきます。

ベースフード

こちらは実際の購入履歴です。

毎月5,000~7,000円程を使って、ベースフード(BASEFOOD)習慣を継続しております。

ベースフード(BASEFOOD)生活をはじめて実際に現在進行系で減量中です。

ダイエット中の方、ベースフード(BASEFOOD)を検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてもらえると幸いです!

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

▼筋トレ・ダイエット関連その他のおすすめ記事はこちら

社会人が筋トレを継続させるためのポイント/スケジュールとメニューについて【ジム習慣化】

筋トレにおすすめ!「マルチビタミン」と「BCAA」のサプリメント!

筋トレ効果UP!サプリメントおすすめランキング【2022年版】

ベースフード(BASE FOOD )とは?

公式HPhttps://basefood.co.jp/

ベースフード(BASE FOOD)は、1食に必要な栄養素が全て詰まっていることが特徴の完全栄養食です。人気の高さから、現在は公式ストアだけでなくコンビニやドラッグストア等でも販売されています。

商品ラインナップは、糖質を30%削減した低糖質高タンパクのベースブレッド2種類の太さから選べるベースパスタ甘さ控えめでおやつに最適なベースクッキーがあります。

どれも食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富で、効率的に栄養素を気軽に摂取することが可能です。

ベースフード(BASEFOOD)3つの特徴

ここからは、ベースフード(BASEFOOD)が持っている特徴を3つに分類して紹介していきます。

ベースフード(BASE FOOD)の栄養素

BASEBREAD

このグラフは、ベースブレッドのプレーン味1袋(1個入り)に含まれている栄養素を、通常の食事1回分で摂るべき分量を100%として表示したものです。

普段の食事では摂りにくい葉酸や鉄分が摂取でき、2袋分食べれば完全栄養が叶うようになっています。

また、パンであるにも関わらず、タンパク質が多くて炭水化物が少ないことも特徴です。

BASEPASTA

こちらはベースパスタ1袋分の栄養素です。

主成分が小麦であるにもかかわらず、各種ビタミンや食物繊維が摂れて、炭水化物は1食の半分にも達しません。

ダイエットをしている方でも、高たんぱく低糖質なので罪悪感なくパスタが食べられます。

 

BASECOOKIES

こちらはベースクッキー1袋分の栄養素です。

アーモンドやカボチャなどに多く含まれているビタミンEが多く含まれていて、ビタミンEは老化防止に効果的な栄養素です。また、食物繊維が豊富で、便通改善などにも効果的です。

オンラインストアにはこのようなグラフに加えて、それぞれの含有量が分かる栄養成分量もあり、栄養のバランスを気にしているという方でも安心です。

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

ベースフード(BASE FOOD)の値段

「健康にいいものは高い」という印象を持たれている方は多いでしょう。

実際にはベースブレッドが164円〜180円ベースパスタは312円ベースクッキーは136円と、比較的お手頃に購入できる価格になっています。

コンビニやドラッグストアで買う場合には1つずつのバラ売りですが、オンラインストアでは2個〜40個まで選んでまとめ買いすることができます。

まとめ買いの他に、お得に買える「継続コース」も人気です。
継続コースに登録すると、以下のようなメリットがあります。

  • 商品価格20%オフ(初回のみ)
  • ベースクッキー(抹茶味)1袋プレゼント
  • パスタソース1食分(ベースパスタの継続コース限定)

1回目が届いてから自由に変更・解約できますので、味に不安があっても気軽に試すことができます。

ベースフード(BASE FOOD)の楽しみ方

ベースフード(BASEFOOD)はそのままでも十分美味しく食べられるのですが、様々な料理にアレンジして食べる「アレンジレシピ」がたくさん公開されていることも特徴です。

一般の人が公開しているレシピに加えて、BASE FOOD MAGAZINE(ベースフードマガジン)でもいくつかレシピが紹介されています。

「パンだけでは飽きてしまいそう」「パスタを何種類も作れる知識がない」などの場合には、MAGAZINEから美味しくて健康に良いアレンジレシピをチェックしてみてください。



ベースフード(BASEFOOD)の効果的な活用術3選

ベースフード(BASEFOOD)を食べる時には、ただ置き換えて食べるのではなく、より効率的に栄養分が摂れるタイミングで食べることがコツです。ここからは、ベースフード(BASEFOOD)を効果的に摂取できるタイミングを紹介します。

朝食代わりに

社会人になって朝食を食べなくなったという方が、近年は増加傾向にあります。ただ、朝の内にしっかりとエネルギーを補給しておくことで、一日のエネルギー源にでき、活発に活動することができるようになります。

特にベースブレッドは5種類の味展開がありますので、味に飽きることなく続けられます。

また、アレンジしなくても美味しいので、朝ご飯の準備に時間を使えない方でも手軽に楽しめます。

小腹がすいた時に

ベースフード(BASEFOOD)は腹持ちが良く手軽に食べられるので、小腹がすいた時におやつ感覚で食べるのがおすすめです。

ベースクッキーなら、妊産婦期に不足しがちなビタミンを効果的に摂取できるので、効率的に栄養分を補うことができます。

また、ベースブレッドをスイーツにアレンジすれば、急な来客時のおやつにもピッタリです。

夜食代わりに

糖質が低いベースフードは、カロリーが気になる夜食に置き換えるのがおすすめです。

夜食の定番である麺類をベースパスタにすれば、糖質を気にせず安心して夜食を楽しめます。

味付けを工夫して、焼きそばなどの夜食で食べたくなるメニューにもアレンジできますので、カップ麺などから置き換えるだけで栄養分の高い食事にすることが可能です。

ダイエットにおけるメリットは?

ベースフード(BASEFOOD)は栄養分をうまく補って、健康的に生活できるということの他に、ダイエット食品にも適しています。ここからは、ダイエットにベースフード(BASEFOOD)を取り入れることのメリットを紹介していきます。

腹持ちが良い

腹持ちが良い食べ物とは、体を動かす原動力であるエネルギーが豊富に含まれているもののことです。そのため、エネルギーが足りていないと能が感じた時に、お腹が減ったと感じてしまいます。

つまり、エネルギーを含んでいる物を十分に摂っておけば、元気いっぱい動けるということです。

ここでの「エネルギー源」について、炭水化物の事だと思っている方が非常に多いです。

実際には、炭水化物に加えてタンパク質と脂質もエネルギー源として活躍します。そのため、炭水化物を避けたいダイエット中には、タンパク質でエネルギーを摂るのが効果的なのです。

ベースフードなら、1袋食べた時に炭水化物は1食の半分、タンパク質は1食分以上摂れて、炭水化物を避けながら効率よくエネルギーが摂れます。

そのため、炭水化物が少ないにもかかわらず、腹持ちが良く満足感が得られるのです。

食物繊維が多い

食物繊維の主な作用には、以下のものがあります。

  • カロリーが低くお腹の中で膨らむ
  • 脂肪分の吸収を抑える
  • 便の排出を促進する

中でも食物繊維が多いことで、お腹の中で膨らみ満腹感が得られるという点が、ダイエットに最適です。食物繊維自体がカロリーの低い栄養素ですので、ダイエット中は積極的に取り入れましょう。

お手軽な価格

一般的なダイエットフードは、高くて続かないというケースがよくあります。一方で

ベースフード(BASEFOOD)は、1食分が400円以内で購入できるので、お手頃で買いやすくなっています。



【体験談】完全栄養食ベースフード(BASEFOOD)実際に利用した感想

ポール
ポール
最後に完全栄養食ベースフード(BASEFOOD)を4ヶ月間試してみた私が思ったことを書いていきますね!

利用し続けていきたいと思う3つのポイント

ベースフードで「これはいい!」と思った点は以下の3つです。

ベースフード(BASEFOOD)の良い点
  • 腹持ちが良い
  • お手軽にタンパク質を摂取できる
  • いろいろなバリエーションがあるので飽きない

現在、ベースフード(BASEFOOD)継続コースをはじめて4ヶ月目になりました!

毎朝朝食代わり、小腹が空いた時にベースブレッドを食べています。
ベースフード(BASEFOOD)生活を始めて、びっくりしたのは朝に食べるとだいたい夕方近くまで、お腹が空きません。

そのため、ランチを取る回数が減りました。
今までランチを食べると眠くなってしまうことも多々あったのですが、ランチを抜くことで集中し、仕事がかなり捗るようになりました。

また、便通も良くなり結果的に1.5キロ程体重も減りました!笑

これからも続けながら結果を随時更新していければと思います。

ベースフード(BASE FOOD)のSNS上の口コミ&評判を紹介

ここではSNS上で見つけたベースフード(BASE FOOD)の口コミ&評判を紹介します。

良い口コミ&評判

味や栄養素についての良い口コミを多く見つけました。

実際に試してみたくなるようなアレンジレシピなどの投稿も多くあり、ユーザーに愛されている商品なのが伝わってきます。

悪い口コミ&評判

悪い口コミは味についての評価がほとんどでした。

確かに私自身も継続利用していますが、好みの分かれる味はあると思います。個人的にカレー味は少し苦手な味です..。

まとめ:ベースフード(BASE FOOD)でボディメイクを加速させよう

いかがでしたでしょうか。

ベースフードは栄養素の高さだけでなく、自由にアレンジできること、買いやすい値段など、様々な理由から沢山の方に使用されています。

今回紹介した内容を参考にして、ダイエットや栄養補給に最適なベースフードに、是非チャレンジしてみてください!

少しでも本記事が読者の皆さんのためになれば嬉しい限りです。


初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

タイトルとURLをコピーしました