ブルーライトをカットする効果!PCメガネで目の疲労が軽減された

最終更新日

これまで幾つかの記事で、自分はiPad Proタブレットを仕事で使ったり、本業であるプロダクトマネージャーに関してネット記事を読み漁って勉強していることをお伝えしてきました。

新型iPad Proの仕事術・活用方法6選 – Don’t Think ACT!

【Tweetまとめ】プロダクトマネージャー記事200本読破計画(No1〜No10) – Don’t Think ACT!

今回は、自分のようにPCやスマートフォンなどの電子端末をよく使っている人が誰でも一度は感じたことのある「目の疲労や乾燥」「目の奥の痛み」「眼精疲労」を軽減してくれるPCメガネの概要、効果、おすすめなどを紹介したいと思います。

PCメガネの有名ブランドにはJINS、Zoffなどがありますが、他にもPCやスマートフォンからのブルーライト(デバイスのLEDディスプレイやLED照明から発せられる光で、可視光線の中で最も強い力を持つ。)を軽減してくれるメガネは、実は色々と種類があり、特徴や効果も異なります。

▼僕の使っているPCメガネ(自宅用)

結論から言うと、「目の疲労・シパシパに悩んでいるなら、マスト購入!」のシロモノだと思っています。
それでは、早速見ていきましょう!

また、以下の記事では疲れ目・眼精疲労に効果的な目薬をご紹介しております。

眼精疲労・疲れ目に効くおすすめ目薬の人気ランキング2018年 – Don’t Think ACT!

PCメガネでカットできる!ブルーライトとは?

PCメガネの効果について紹介する前に、そもそもスマートフォンを利用したりPC作業を長時間すると、なぜ目が乾燥したり、疲れるのか?その大きな原因の1つである「ブルーライト」について解説します。

冒頭でも少し記載しましたが、ブルーライトとはPCやスマートフォンなどの電子端末のディスプレイから発せられる可視光の中で、最も強い力を持つ青色の光のことです。ディスプレイから発せられる光は、目に多くの負担をかけ、目の痛み・疲労を増大させると言われており、厚生労働省も1時間ごとに15分程度の休憩を挟むことを推奨しています。近年の情報化社会・IT化社会やLEDの普及に伴い、日々受けるブルーライトの量は増えているそうです。

これらのブルーライトを浴びていると、目に疲労が溜まったり、ひどい場合は頭痛を伴ったりするため、適度に休憩を挟むことが推奨されています。しかし、仕事でPCを使う人はなかなか難しいと思うので、ブルーライトをカットする効果のあるPCメガネの使用をおすすめします。

PCメガネの効果

前置きが長くなりましたが、PCメガネを実際に半年ほど利用してみて、どのような効果があったのか、自分の感想を踏まえて効果についてレビューします。

▼Zoff PCはレンズの色が濃いですね

まず、見ていただきたいのが、かなり色が付いていますよね!
以前は会社で使用していたのですが、あまりにイジられることが多かったので、会社では色が薄いJINSをいまは使用しています(汗)
気になる方は、JINSをオススメします!
※Zoffでも薄いバージョンはあるので、そちらでも

効果1:目の疲労が明らかに減った!

PCメガネを買った目的である目の疲労や痛みについてですが、これは間違いなく効果アリでした!
いつもは1,2時間程度PCやタブレット、スマートフォンを見ると、目がシパシパしたり、疲労で痛くなったりと凄く辛かったのですが、今ではほとんど感じることはなくなりました。

目薬も1週間で1本使ってしまうほどの疲労・乾燥に悩まされていたのですが、本当に助かりました。

効果2:頭痛(目の奥の痛み)が減った

また、目の疲労がひどくなると、目の奥がズキズキ痛くなることが頻繁にあったのですが、こちらもほとんどなくなりました!

やはりブルーライトカット効果のあるPCメガネなので、きちんと遮断してくれているのだと思われます。

個人的なオススメ

自分はスマートフォンを見るだけでも目の奥が痛くなるほどだったので、Zoffブランドのブルーライトカット効果が高いPCメガネを愛用しています。ちなみにこれは自宅用で、会社用にもう1つ、JINSブランドのPCメガネを持っています。個人的にはレンズの色が濃いからか、Zoffのほうが効果が高く感じますね。
※但し、Zoffのレンズ濃いめのほうは、会社でいじられたくない人は要注意!

あとはネットでも安いPCメガネが販売されていますので、「いきなり4-5000円以上も払うのは…」という方は廉価なメガネでトライアルするのが良いと思います!

まとめると、

①目の奥が痛いほど、ひどい人(かつ、他人にいじられてもOKな人)はZoff

かなりブルーライトをカットできる、Zoff PCのレンズ色が濃いものをオススメします!

※Zoffの画像があまり見つからなかったので、以下からどうぞ・・・!

▼Zoff PCのその他のブルーライトカットPCメガネ
Amazon

②たまに目が疲れる人(お金に余裕がある人)はJINS

そこそこブルーライトをカットできる、JINS PCをオススメします!

▼JINS PCのその他のブルーライトカットPCメガネ
■Amazon
Amazon

③ために目が疲れる人(お金は抑えたい人・ブランドはなんでも良い人)はその他

ネットで購入してみることをオススメします!

▼その他のブルーライトカットPCメガネ
Amazon

以上、ブルーライトカット効果のあるPCメガネについて、概要や効果、おすすめの紹介でした!
どうやら、スクリーン保護をしながら、ブルーライトをカットしてくれる液晶シートも存在しているようなので、今後挑戦してみたいなと思います。

眼精疲労・疲れ目に効くおすすめ目薬の人気ランキング2018年 – Don’t Think ACT!

シェアする